私はここ一週間ほど風邪をこじらせておりました。まだ小さい子供がいる中での子育て臭われながらの風邪をひくということはどれだけ大変なのか身にしみてわかりました。今日はそんな中で特に感じたことについて書きたいと思います。

鼻風邪かな?と思ったらすぐに地格の病院に行く

私は鼻風邪を弾いてしまったかな?と思ったらすぐに一番近い病院に行き、授乳中でも飲むことが出来る粉薬をもらってきました。

これが正解で、いつもよりもとても早くに風邪が治りました。行って正解でした。なので、もしみなさんも風邪を弾いたかな?とおもったらその時にすぐに病院に行って薬を貰ったほうが良いと思いますよ。

待ち時間も平日でそこまで混んでいなくて、とても空いていたのですぐにみてもらえました。とても田舎だからそういうことが出来たのかも知れませんが、個人的に薬を貰ったということがとても良かったです。

家族のみんなに風邪菌をまいてしまった

私は家族のみんなにかぜきんをまいてしまいました。というのも、私は今実家に里帰りしているのですが、実家に住んでいる祖母や弟に同じ風邪菌をまいてしまったのです。とても申し訳ないなという気持ちになりました。

特に、祖母はもう高齢なので、風邪菌がはいってとても重たいセキをしているので申し訳ないなという気持ちになりました。私はもうかぜをひかないように自分の体調管理はしっかりと行おうと思いました。

それから子供にも若干移してしまったようで、いつもよりも体調が良くないので、沐浴は控えました。それに子供のおつうじがあまりよくなくなってしまったので、これは母親の責任重大だなと感じました。

最終的に風邪をひかないことが一番大事なのですが、やっぱり今の時期寒くなってきていますし、衣替えの時期ですし、一段と朝が冷えて大変になってきていますから、それにこたえるように風邪をひく率が高いと思います。

ですからみなさんも気をつけてもらいたいなと思っているということと、風邪のひきはじめはすぐに治るように薬を貰ったほうが良いということです。

私の祖母はこのくらいじゃと行ってお医者さんに行っていませんが、やっぱりセキがずっと続いていて辛そうです。元はといえば私が行けないのですが早く良くなってもらいたいものです。

以上、今回最近の出来事について振り返ってみました。みなさんもこの時期は風邪をひきやすいですので十分気をつけてくださいね。

風邪予防